ピル大学

Just another WordPress site

輸入代行でピル到着にかかる日数

ピルは輸入代行で発注して、いったい何日で届くの?

2016/05/31

ピルは、基本的に、生理初日からピルがないと、次に避妊をしなければならないときに、ピルが手元にないと困りますね。

実は、ピルは海外から輸入代行という私たちが、ピルを海外から輸入する権利が認められているのです。

輸入代行の場合ですと、6日前後で到着

ピルだけでなく、その他にもたくさん、医師の処方箋が必要な薬も輸入代行を通じで、輸入することができます。

ちなみに、私の場合、ピルは、マーベロンというものを使用していますが最短で、6日程度で、シンガポールから到着していました。

生理の初日からピルを飲み始めるのですが、すぐに効果が発揮できるわけではありません。

彼氏と付き合いだしたら、いつ「ラブ」な関係になるとも限りません。

私は、ピルを飲まずに高齢で中絶しています。持病があり、子供を育てることが困難だったからです。夫となんども何度も話し合ったけれど、あきらめることにました。

そのつらさから、今、専業主婦をしていますが、ピル啓蒙活動などをしています。

 

彼氏ができたらピルを頼んでおこう

 

しかし、産婦人科に行ったら高額な費用を請求して焦った方もいらっしゃるのでは?

金銭面でピルを躊躇する人も多いはずです。私も、費用的にはつらかったけれど、最近は、非常にピルが安く手に入るようになりました。

輸入代行という手段が使えるからです。

ピルは余るものではなく、ずっと使い続けてこそ効果があるので、もし逆算して、ぎりぎりまでピルが到着しないとおもったら、初回だけは他の方法、コンドームなどで避妊してみたりしてみては。

 

-輸入代行でピル到着にかかる日数