ピル大学

Just another WordPress site

ピルQ&A

ピルの効果はいつから?

Q ピルの効果はいつから?

A 生理初日から飲み始めた場合1週間後から避妊効果があります。

生理初日から飲み始めた場合、初日から避妊効果があると言われていますが、これは生理中は排卵がないという女性の体の仕組みからこのように言われております。

周期が安定している場合、通常女性の排卵は、27日~35日の感覚で排卵が行われます。
排卵は、次回の生理予定日の14日前に行われます。

例えば、28日周期の場合は、月経の開始から14日後ですね。

一方35日周期の場合は21日目ですね。

このように、生理直後は排卵が行われないことから生理開始日からピルを飲み始めた場合、ピルの避妊効果は当日から発揮されると勘違いされていますが、これは間違いです。

ピルの効果は、ピルを飲み続けることで体内のホルモンバランスが調節されて、排卵しない状態に体がなることです。

体がこの状態になるには、ピル服用開始後から徐々に体内のホルモンバランが調節されていき、7日目には避妊効果が期待できるホルモン量に体がなっています。

従って、ピル服用開始から1週間後からピルの効果が発揮されると言われています。

「生理開始日からピルを飲み始めた場合、避妊率100%」という説は、ピルの効果ではなく、「オギノ式」と言われる生理予定日から逆算したタイミング法を避妊法に置き換えられて生理直後は安全日という説ができたと考えられます。

ただし、生理不順の場合ですと、排卵日が一定ではなく前後する可能性がありますので、ピル普及の指針として、
「ピルの服用開始から最初の一週間は他の避妊方法を併用」を推奨しています。

毎日、同じ時間にきちんと飲み続けた場合、1週間後の8日目以降は避妊の効果が有効になると期待されます。

女性は体調の変化でホルモンのバランスが変化しやすいので、月経初日からピルを飲み始めた場合でも過信せず、最初の7日間は他の避妊方法を併用しましょう。

-ピルQ&A