ピル大学

Just another WordPress site

ピルQ&A

低用量ピルとはそもそも何ですか?

Q 低用量ピルとはそもそも何ですか?

A 経口避妊薬のことです。

避妊方法としてコンドームは男性が使用しなければならないが、ピルは受け身である女性主体で避妊できる方法です。

ピル服用中に妊娠する確率は0.1%と言われいます。

一方コンドームの妊娠確率は3~14%

では、なぜピルを飲むことで避妊が可能になるのでしょうか?

ピルの仕組みを詳しく見てみたいと思います。

そもそものピルの成分はホルモンで構成されており、ピルを飲むことで体内のホルモンの濃度を調整します。

生理初日からピルを飲み始めた場合、1週間ほどでホルモンのバランスが調整されて、「排卵の必要はない」と脳から指令が出されます。

ホルモンのバランスで「排卵を抑制」して、避妊の確立を99.9%にまで高めることが可能なのです。

飲み忘れで、避妊の効果は下がるので「飲み忘れ」には十分に気を付けましょう。

 

ピルの効果はいつから? 101_09

ピルの避妊の確立は? 101_09

ピルの種類で太りにくいものはありますか? 101_09

血栓症のリスクについて知りたいです 101_09

ピルと生理の関係について詳しく知りたい 101_09

ピルの値段は 101_09

ピルの保険適用は? 101_09

ピルを処方してくれる病院を教えてください 101_09

ピルを飲み忘れてしまいました 101_09

アフターピルについて教えてください 101_09

 

 

 

 

-ピルQ&A